丹後山アパートメントで焚火

丹後山アパートメントで昼から焚き火が行われました。その前にサボテンの種まき。ロホホラの種まきです。この時期に種まきをしてもいいのかどうかはわかりませんが、とりあえずやってみようということにあいなりました。アンビエントミュージックに乗せながらの作業は楽しかったです。

種が一粒一粒小さく、撒くのも選り分けるのも難しかった。

焚き火をしよう

DJ A’sの提案で昼から焚き火をすることに。焼き芋を焼いたり、銀杏を焼いたりしました。都会ではなかなかできやい光景です。思えば普通に生活をしていても、ガスの火しかみる機会がないので、リアル火はなかなか見れません。どうもリアル火は見入ってしまいます。人間が洞窟で生活している頃から、火を囲むDNAが入っているのでしょうか。

津山工業生の作品を展示

津山工業デザイン科の藤原先生のご厚意で、丹後山アパートメントに生徒作品を飾らせてもらうことに。モビールとキルト。キルトを敷いて、梅茶を頂きました。チルなティータイム。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。