ストリートビューを使った表現

丹後山アパートメントで、インターネットを使っても擬似的な情報しか得られず、本当の経験は得られないという話をしました。その特性を逆に利用した表現者をインスタグラムで見つけました。Agoraphobic Traveller (@streetview.portraits)です。

広場恐怖症の彼女は、ストリートビューを使って旅をしています。構図と色彩のバランスがゆたか。なんというか、現代のインターネットの閉鎖的な部分をめっちゃオープンに使ってるかんじ。

この白さと、簡素さがいいのか。バランスもいい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。