湘南移住記 第三十五話 「サイフ落とした」

さきほど、大家さんに三浦の物件が申し込みしました。仲介業者をかまさないのですが、家賃保証と火災保険、猫飼育のため敷金一ヶ月分を支払うことになりました。それでも、仲介業者をかますと20-40万円かかるのですが、契約金は破格です。残ったお金は猫の手術代と当面の生活費にあてます。遠征などでお金が減ったのですぐ働きたい状況です。

店も、店舗できそうなスペースは狭いが、テイクアウトならできそうです。その改装費も少しいる。什器などは前の店のをそのまま使えます。

しかし!サイフを落としてしまいました。

最後に使ったのは帰りのバスに乗る時で、バスからは出ていない。なのでバス内にあるはずですが、バス会社、搭乗口のホテル、津山駅交番に問い合わせたが見つかりませんでした。

ああ、自己責任だけどなんでこんなことばっかり起こるんだろう!足引っ張る事態がつづきます。

とりあえず週明けにカード止めて、新たに作るしかないか。その間、仕事もさがします。あと、電話も新しく契約するかあ。

,
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。