湘南移住記 第117話 「出費の計算」

こんにちは。今日は軽めに生活のことを書きます。

サンマーメン

今日は休み。土日が休みになる。加えて、来週の月曜も休みをとらせてもらった。保健所に営業許可の相談をしに行くため。派遣先の職場には事情を理解してもらっているから、日を見て休ませてもらった。ありがたい。

平日をフルで働いていると役所関係が行けない。病院にも行けない。土日も予約を入れて開けるようにして欲しい。

昨日は疲れに疲れて1日なにもしなかった。胃が痛くて病院に行きたかったが、布団から起き上がれなかった。昼1時まで寝て、ご飯をつくる気力もなかったので、県立大学下の中華屋〈末広〉さんでご飯を食べた。前から気になっていた店。

横須賀はサンマーメンという、野菜あんかけのラーメンの文化があるらしい。これはその変形で、塩エビあんかけ麺。美味い。全体的にあっさりしていて美味しい。

支出の計算

その後、お米を買いに行く。横須賀の上町という商店が近くにある。自転車で出かけて、玄米を買いに行った。いろいろ計算した結果、お肉を買わなければ食費が20000万以下になる。

外食費もちゃんと計算しないといけない。一回1000円使ったとしても、今の私なら1000円で3日か4日はいける。だから普通に食べるのではなく、なにかしら吸収する気持ちで行く。投資として使えばいい。

カフェ代もそう。珈琲は特に。こちらの一流の人のお店は勉強になる。それは投資だ。

本気で抑えようと思ったらかなり抑えられる。一食を300円以下にできる。朝ごはんは100円でいけるし…。昼食はセイユーかダイエーで20%引きのパンを240円買っているのだが、弁当にすれば200円にはできよう。作り置きさえすればお金を使うことがない。

この一食あたりの計算は1000円の買い物で何日もつかである。あれ?1000円買ったら3日以上はもってるから1日300円ってことか。計算おかしいかもしれん。

支出はぜんぶアプリでとっている。めんどくさくて飛ばす日もあるのだが、予想以上に出費がでた時に振り返りができないから後悔してしまう。

中国銀行のアプリも入れているから、引き出しの総額と照らし合わし出していけば、きちんと計算がつく。支出をきちんとコントロールをすれば目処もつきやすい。

来年の目標

再来年には式を挙げたいので、来年の目標は月10万円の貯蓄。生活コストは45000円の家賃を含めると月10万円。プラス、店の改装費などがかかってくる。

つまり、月収を20万円以上切らなければ10万円の貯蓄は可能になる。そのために、時給が1300円以上の派遣を選ぶこと。今の鎌倉の仕事はちょうどそれくらいだ。

横浜まで出れば1500円以上の仕事がある。諸々さっ引かれても24万円の収入は出せれる。開店したあとも、例えば最初は週末だけにして、週4をフルで稼働すれば20万円は稼げられる。あとは店の収益がプラスになる。

店の売り上げが立つようになれば徐々に商売にシフトしていけばいい。今後の緊急事態宣言のリスクを考えて、web販売がキーになる。

逗子の珈琲豆販売店さんのお話を聞くと、ネットで収益をあげるために数年かかったそうだ。ネットなので情報が横並びになるから、検索で引っかかるために、単価を上げてでも他の店にはない豆を取り扱うなどの工夫をしたそうだ。

私もパッケージングの面などで頭ひとつ飛び抜けなければいけない。

やっと準備が終わろうとしているところだ。昔も今もこれからも大変なことには変わりはないので、楽しんでいく(じゃないと身が持たないよ…)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。