▶︎ START 2022

2022年がスタートしました。今、津山の南町の家で、「エレンの日記」という本を読んでいます。

著者はエレン・フライス。フランスのインディカルチャーマガジンのはしりとなった『Purple』の創始者の女性です。情動的な写真や文章が心に残ります。端正で美しく、スタイリッシュな本。アートやファッションだけではなく、ロシア文学についても書いている。このブログでもこういう表現をしよう。

2階の布団に寝ていて、外は寒いし、動く気になれない。お腹が空いていて、イズミに食糧を買いに行きたいのだが、行く気にもなれない。

普段そういうことはしないが、駅前のファミマで食事を済ませたい。どうやら相当疲れているようです。

家にマーレがいるのだが、私の顔を忘れている。2階にいる私をちらちら覗きに来ている。エサと水を一階に置いて、距離感をはかっています。

東京を歩いた時、撮った写真を載せます。自分の知ったエリアばかり選びがちになるが、行き先を決めずに歩くのもいいかもしれない。


高架下を見ると、東京をかんじる
明治神宮のあたり
こういう、忘れ去られた街の部分が好き
渋谷
東京の蔦屋書店が好きだ。こちらは六本木店。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。